MENU

【完全まとめ】ZENB(ゼンブ)ヌードルの支払い方法|クレジット・電子決済対応

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ZENB noodle(ゼンブヌードル)の支払い方法はPayPay・クレジットカード・Amazon Pay・楽天ペイ・Shop Pay・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay)・代金引換払いです。

ただし、注文方法によっては使えない支払い場合もあります。

お得な支払い方法お得なクーポンもご紹介していますので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

執筆者:まみこっと

3歳の息子と0歳の娘を育ててます。献立を考えるのがしんどくてしんどくて、夕食の準備の時間になると気分が沈んでました。食材宅配にハマってからは献立に悩まなくなり、買い物回数が減って自由な時間が増えました。『ぽっこりお腹を気にする夫のサポート』と『子どもがモリモリ食べる』を食材宅配で実現しています。離乳食の宅配もトライアル中。

目次

ZENB noodle(ゼンブヌードル)の支払い方法

ゼンブヌードルの支払い方法を紹介します。

購入方法支払い方法
通常購入クレジットカード、PayPay、AmazonPay、楽天Pay、Shop Pay、NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay)、代金引換払い
定期便クレジットカード、Shop Pay

通常購入では、PayPay・クレジットカード・Amazon Pay・楽天ペイ・Shop Pay・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay)・代金引換払いが可能です。

定期便では、クレジットカード・Shop Payの支払いが可能です。

※「NP後払い」とは、商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」「LINE Pay」で 後払いできる安心・簡単な決済方法です。
お支払いは請求書発行日から14日以内となります。

ZENB noodle(ゼンブヌードル)通常購入の場合

ゼンブヌードルの注文方法にはWEBサイトから注文する「サイト注文」と電話で注文する「電話注文」があります。

電話注文の場合は利用できない支払い方法があるので注意してくださいね。また、代金引換の場合は決済手数料が330円(税込)必要なのでその点もご注意ください。

お支払い方法決済手数料サイト注文電話注文
PayPay無料〇(利用できます)×(利用できません)
クレジットカード無料〇(利用できます)◯(利用できます)
Amazon Pay無料〇(利用できます)×(利用できません)
楽天ペイ無料〇(利用できます)×(利用できません)
Shop Pay無料〇(利用できます)×(利用できません)
NP後払い
(コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay)
無料〇(利用できます)〇(利用できます)
代金引換
(ゆうパケット(ポスト投函)での
お届けには対応していません)
330円〇(利用できます)〇(利用できます)

ZENB noodle(ゼンブヌードル)定期便の場合

ゼンブヌードルの定期便では電話注文が利用できません。Shop Payかクレジットカードを利用してWEBサイトから注文してください。

お支払い方法決済手数料サイト注文電話注文
Shop Pay無料〇(利用できます)×(利用できません)
クレジットカード無料〇(利用できます)×(利用できません)

利用可能なクレジットカードの種類や手数料は?

通常購入と定期便で利用可能なクレジットカードは5種類あります。決済手数料は無料です。 

  • 利用可能クレジットカード:VISA、MASTER、American Express、JCB、Diners

クレジットカードのセキュリティーはSSL(Secure Socket Layer)に対応◎

個人情報はすべて暗号化され、インターネットで情報が送信される際に読み取られる心配がないことは安心できます。

Shop Payはどのような決済サービス?

ネットショップシステム”Shopify”が提供する決済サービスです。

Shop Payにてメールアドレスと携帯電話番号を登録すると、次回購入時にメールアドレスと携帯電話番号宛てに送られる6桁のショップペイコード(SMS認証)を入力するだけで、配送先やクレジットカード情報を再度入力することなく、簡単に支払いができます。

詳しくはShop Pay公式サイトでも確認いただけます。

Shop Payに公式サイトにて確認(外部サイト)

ZENB noodle(ゼンブヌードル)は楽天からでも購入できる?

ZENB noodle(ゼンブヌードル)の正規店は公式ホームページ、Paypayモール(ZENB PayPayモール店)Amazon(【公式】ZENB アマゾン店)のみとなり、楽天市場からは購入できないようです。

ZENB noodle(ゼンブヌードル)の商品は実店舗はあるの?

オンラインでは、公式ホームページ、Paypayモール(ZENB PayPayモール店)Amazon(【公式】ZENB アマゾン店)でご購入いただけます。コンビニやスーパーなど他の販売店での取り扱いはありません。

また、上記以外では購入専用フリーダイヤル(0120-522-087)と愛知県半田市にあるMIZKAN MUSEUMでご購入いただけます(新型コロナウイルス感染拡大防止ため、当面の間、臨時休館をしています)。

ZENB noodle(ゼンブヌードル)の支払いはどれがお得?

ゼンブヌードルで使えるおすすめの支払い方法はクレジットカードです。

登録すれば入力の手間なく繰り返し使えるし、支払いに対してポイントやマイルが貯まるカードが多いので、現金で買うよりおすすめです。

まみこっと

コンビニに支払いに行く手間がないのもありがたいですね。

お得なクーポン・キャンペーンを活用しよう

ゼンブヌードルでは、初回限定でとてもお得に買えるセットや割引クーポン・キャンペーンが利用できます。

お得に利用したい人は「ゼンブヌードルの初回限定クーポン・キャンペーン」の記事を読んでね。

ZENB noodle(ゼンブヌードル)の定期便をスキップすることはできますか?

 できます○

次回お届け予定日の3日前までにマイページより手続きが可能のようです。

ゼンブヌードルの支払いのよくある質問

ゼンブヌードルの支払いに関してよくある質問にお答えします。

ZENB noodle(ゼンブヌードル)の定期便を解約することはできますか?

お届け予定日の3日前までにマイページより解約が可能です。

ZENBの定期便は、「〇回続けないとダメ」といった継続回数に制限は無く、解約金もかからないので

ちょっと試してみようかな、という方でも安心して始められます。

代引きできる?

通常購入の場合のみできます。ただし、ゆうパケット(ポスト投函)でのお届けには対応していません。決済手数料が330円かかります。

定期便の場合はできません。

銀行振込、郵便振替できる?

通常購入の場合のみ、NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay)に対応しています。

定期便の場合はできません。クレジットカードの番号を入力するのが嫌だという人にとっては残念なポイントです。

注文後のキャンセルはできる?

ご注文後、時間内であればキャンセルが可能です。

  • 0:00から12:59までの注文は、注文当日14:00までキャンセル可能です。
  • 13:00から23:59までの注文は、注文翌日14:00までキャンセル可能です。

キャンセル可能時間内にサポート専用フリーダイヤルまたは問い合わせフォームにてご連絡ください。キャンセル可能時間を過ぎると、発送手配が完了しているため承ることができません。

■サポート専用フリーダイヤル
電話:0120-133-309 (受付時間:9:00~18:00)

■問い合わせフォーム
問い合わせフォーム

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる